おおした鍼灸院のトップページへ
小児はり
・小児はりの実際(写真で)  ←現在位置
子どもに触れるということ
安産
逆子
 
ブログ 
子育てについて
メールお問合せ

Last Update : 11/5/30
お子さんへのツボ健康法「スキンタッチ」もいいですよ〜!
小児はりの実際(写真で説明します)
撮影にはお父さんの許可を頂いております


ちょっと怖いよ〜    

まずは横になってもらいたいところですが、なかなかそうはいきません。
お子さんが泣いている場合は、抱っこしたまま治療します。

背中をなでなでしていると気持ちよくなってきます。お子さんがやってもいいかな、なんて思ってくれると、横になって治療します。


コチョコチョ遊び
仲良くなったらコチョコチョしちゃったりして遊びます。

ちょっとなれてくれたかな?


コロコロ針を転がします
その子の症状でいろいろ変えますが、先ずは手か足から始まります。

…やっぱりくすぐったいよね!!…


おなかって気持いい
温かくって、気持ちよくって、だいぶなれてきたかな!


背中をコロコロ


あれッ…。いつの間にか、静かにうつぶせになってくれました。



背中も温灸で温めました

気持ちよさそうでしょ

これでどんどん元気になるよ。


治療が終わりました



所要時間5分ぐらい

すっかりご機嫌です。


子どもの治療は時間をかけると効果が少なくなります。的確にすばやく処置することが治療のポイントになります。



Copyright 2005- © Oosita Acupuncture Clinic. All rights reserved.