おおした鍼灸院
トップページ
挨拶 ←現在位置
治療方針
Q and A
皆さんの声

時間・料金
お休み  
治療の流れ
場所



フォームでの簡単お問い合わせ

ごあいさつ
→NEWホームページ

おおした鍼灸院HPを見てくださり
ありがとうございます

鍼灸といえば「痛い」、「熱い」という印象をお持ちの方がまだ多く見受けられます。

実際にかなり強烈な治療をおこなう鍼灸院も多くあります。

また、皆さんの中にも、痛くなければ効果がないと思っている方が多いのも事実です。

しかし、
内臓の調整まで見据えた鍼灸治療の適応範囲は、皆さんが考えている以上に幅広く、このことは以外と知られていません。


ディーパック・チョプラ博士は「クオンタム・ヒーリング」のなかで 『「恐怖」という「思い」が神経伝達物質になるまでの間には、「非物質」から「物質」への変換という隠れたプロセスがあるのです。』と言っています。

東洋医学はこの「隠れたプロセス」にもアプローチできる医学体系です。


現在の鍼灸術は、現代医学の生理学的理論とともに発展してきたため、筋疲労の早期改善を主眼に行っていますが、
本来は経絡調整を主眼に据えた治療 "経絡治療" を鍼灸と呼んでいました。

しかしながらこの経絡治療は診断と治療法が非常に難しく、徒弟制度を失った明治以降、急速に廃れることになりました。

最近では「自律神経と免疫力」の観点から、ツボ所見への極めて浅いハリが、免疫力を高める副交感神経を優位にしてくれる作用があることが分かっております。それにより古典的な鍼灸術の再評価が始まっております。

現在、経絡治療はこの徒弟制度にも似たプログラムをシステマティックに習得することのできる「東洋はり医学会」 に引き継がれています。

   鍼灸治療にもいろいろあります。          

このホームページは、これまでいろいろな治療を受けて治らなかった病気が簡単に治る場合がある事を、皆さんにも知っていただきたいと思い作成しました。
おおした鍼灸院 院長 大下義武
     
次へ (治療方針)

Copyright 2005- © Oosita Acupuncture Clinic. All rights reserved.